作曲のやり方はいろいろある!曲のメロディやネタを思いつかない時の対処法

      2018/10/15

こんにちは、シンガーソングライターのYuukiです。

作曲をしていて、メロディや展開に悩んだりすることってありますよね。

あるいは、どういうテーマで曲を作ろうか悩むこともあるのではないでしょうか?

  • Aメロはできたけど、Bメロが思いつかない、、、
  • サビはいい感じだけど、他のメロがイマイチ、、、
  • そもそもどんなテーマで曲を作ろうかネタが浮かばない、、、

というように、なかなか思うように曲が作れないことは多いです。

 

僕も、新しい曲を作りたくてもなかなか自分が納得できる曲が作れないことがあります。

そんな時はどうするのか?

 

今回は、作曲でメロディやネタに行き詰まったときの僕の対処法をシェアしますね。

 

 

作れない時はとにかく作る

曲を作る時、「よし作るぞ」とDAWを立ち上げるのもいいんですが、それではなかなかメロディができないこともあります。

そうではなく、普段からメロディを考えるクセを付けておいたほうがいいです。

 

そして、思いついたメロディはiPhoneのボイスメモに録音しておきます。

録音したものは、断片的なメロディだったり、1フレーズしかないものだったり、いろいろです。

それをモチーフにしてメロディを発展させていきます。

 

ですが、それでもやっぱり出来ないときは出来ないです。

 

そんなときはどうするかというと、たとえイマイチなメロディでも、納得いかないメロディでも、とにかく作ってDAWに打ち込みます。

ちゃんと完成しなくてもいいので、出来たメロディをとりあえずストックしておくのです。

 

作った時はイマイチだと思っても、あとから聴いてみると「結構イケてるじゃん!」と思うこともあるからです。

僕は、あまり良くないなと思っていた曲が、素晴らしい良作に変貌したことが何度もあります。

 

 

別の曲と合体させる

Aメロやサビは出来たけど、いい感じのBメロが出来ないということがあります。

このように、特定のメロディだけうまく仕上がらないケースもよくあります。

 

ここで役に立つのが、上記でお伝えしたメロディのストックです。

以前作ったけど、その時はイマイチだと思った曲のBメロを今回の曲と合体させます。

すると意外にも、しっくりとハマることがあるのです。

もちろん、そのままくっつけるとキーが違う場合もあるので調整は必要です。

 

過去のボツ作品も別の曲で活かせることもあるので、削除せずに取っておくといいと思います。

どこで日の目をみるか分かりませんから。

 

 

既存曲の続編を作る

次は、曲のテーマを決める時のアイデアです。

これは歌詞を作るときの方が分かりやすいです。

 

それは、あなたの既存曲の続編を作ることです。

 

例えば、恋愛の曲で片思いというテーマの曲があるなら、その続編として2人が付き合い始めたストーリーを書いてみるとか。

人生のどん底で頑張るというテーマの曲があるなら、その続編としてどん底を乗り越えて成功したストーリーを書いてみるとか。

 

続編なので、曲のコード進行や雰囲気などは踏襲しつつ、違うアプローチを考えるのです。

 

このやり方は、いちから曲を考えるわけではなく、方向性もある程度できているのでアイデアに悩んだ時はおすすめです。

 

僕はこのやり方で、コード進行はほぼ同じで違う曲を作ることもあります。

1曲で書ききれなかったストーリーを続編で書いたりというのも面白いアイデアです。

 

ただ、同じコード進行だとやっぱり曲が似てしまいます。

それを避けるためにちょっとした技があります。

 

それは、1曲目をマイナー(暗めの曲)、続編はメジャー(明るめの曲)というふうに分けるのです。

例えば、1曲目は失敗や挫折という暗いテーマなら、続編は立ち上がり成功するという明るい方向に持っていきます。

 

こうすることで、あなたの作品は自然と明るい曲と暗い曲がレパートリーに入るわけです。

 

 

まとめ

このように、作曲をするときにメロディや展開、テーマに行き詰まったら今回ご紹介した方法はとても有効です。

最後にもう一度まとめると、

  • 作れないときはとにかく作る。ボツだと思っても削除ぜずにストックしておく。
  • 別の曲と合体させる。
  • 既存曲の続編を考える

 

あなたもメロディや曲のテーマに悩んだ時は、今回ご紹介した方法をぜひ活用してみてください。

 

 

 - 作曲講座